スポンサード リンク

油絵教室に通うにあたって

今、油絵教室が密かなブームになっています。油絵はアートの中でも特に敷居が高い、と感じる方が少なくありませんが、一旦コツを掴めば油絵ほど奥の深い芸術はありません。情操教育の為に幼児期からお子さまを油絵教室に通わせる親御さんも増えていますし、美大受験を目指して本格的に取り組む学生さんもいらっしゃいます。もちろん、趣味を楽しみたい大人の生徒も…。

 

絵画には油絵の他に水彩画や貼り絵など様々な表現方法があります。油絵は確かに仕上がるまでに時間がかかりますし、専用の絵具を油で解く、など独特の手法を駆使する絵画です。けれど油絵は乾きが遅い為納得できるまで何度もナイフで削って絵具を塗り直すこともできますし、完成後色の経年変化が少ない点も魅力的です。絵具を盛り上げて自分の世界を完成させるダイナミックさは、他の絵画手法にはない独特の魅力があります。一旦基本テクニックをマスターすれば、何歳になっても油絵の世界を楽しめる点も素敵ですよね。

 

油絵教室に通う生徒さんの目的も一人一人異なりますし、油絵教室に通うことで普段出会えない方と交流できるのも油絵教室に通うメリットの1つではないでしょうか。

 

このサイトでは油絵教室に通う時の基礎知識として、油絵教室の種類や必要な持ち物、費用や注意点などについて詳しくお話しています。また、通信スタイル、子供向け、大人向け、美大受験対策ができる油絵教室、と目的別に具体的な油絵教室もご紹介しています。最近はユーキャンやアートスクール、NHK学園など通信スタイルの油絵教室も人気を集めています。いずれ通学スタイルの油絵教室に通う予定の方も、まずは通信スタイルの油絵教室で基礎的なことを学んでおけば気後れせずに油絵教室デビューができるのではないでしょうか。

 

いずれにしても油絵教室によって、趣味として嗜む目的のところ、アーティスト養成目的のところ、受験対策用…など目的は異なります。どんな方を対象にレッスンを行なっているのか、と言う点を見極めることが満足できる教室選びのポイントです。